ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症を治療克服するブログ

子供の頃から手汗、足汗、脇汗(手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症)に悩まされてきました。ここ10年ほど積極的な治療はしていませんでしたが、最近、新しいイオントフォレーシスの家庭用治療機器「ダーマドライDermadry」を入手し、また積極的な治療を始めました。

手掌多汗症は遺伝するのか?多汗症の原因って結局何なんだろう?

手掌多汗症は遺伝するのか?多汗症の原因って結局何なんだろう?

毎日毎日、大量の汗に悩まされる手掌多汗症ですが、これは遺伝するものなのでしょうか?もし自分に子供ができたらそれは子供に遺伝してしまうのでしょうか?

f:id:nomoresweat:20190702164128j:plain

子供にも手掌多汗症が遺伝しちゃったらどうしよう・・


なぜ私は多汗症になってしまったのか?毎日大量に汗をかいてしまうのはなんでなんだろう?

私の場合、自分の両親や兄弟に同じ手掌多汗症の症状を持つ人はいません。いわゆる突然この症状が私だけに出現したということになります。そのため私自身で考えると、誰かからの遺伝とは考えられないかなと思います。このような結果も実際に研究されています。

 

家族間での手掌多汗症の遺伝について

日本皮膚科学会のウェブサイトにもこんなことが書かれています。

 

www.dermatol.or.jp

発汗を促す交感神経が人よりも興奮しやすいのではないかともいわれていますが、まだはっきりしたことはわかっておりません。海外では多汗症患者で6065%に家族内に同じような症状の人がいた(家族内発症)との報告や遺伝形式が常染色体優性遺伝が疑われるとの報告があります。日本では重症の多汗症患者の家族内発症がみられる家系での遺伝子分析で原因遺伝子の存在が示唆されています。またわれわれの施設を受診された410人の患者さんのうち147例(36%)に家族内発症がみられたことから、遺伝する可能性がありますが、現在多施設で原因遺伝子の検索を行っております。

確かに、手掌多汗症のみならず、例えば多汗症ほどでなくても汗をかきやすい体質などは、親子間でもちろん遺伝的な要素はあるでしょうから、そういった意味では同じ症状持っている人がいるという可能性が高くなると言うのも頷けますよね。

 

今回、いくつか論文なども検索してみましたが、

原発性は甲状腺機能亢進症のいち症状として出現するほか、突発性の症例では、常染色体優性遺伝(単一遺伝子病)の可能性が高いと報告されている」

 

とも書かれているように、やはり原因はまだわからないんですよねー。早く全容を解明してほしいなー。そして特効薬や完治方法ができますように。

 

私の場合はいじめが手掌多汗症発症の原因だと思っています。

私自身は家族間の遺伝と言うよりも、幼い頃に受けたいじめが大きな引き金になっているのではないかと、自分では勝手に考えています。(完全なる素人考え。なので全然エビデンスもありません。笑)

 

小学校中学校の頃の女子の間でのいじめはひどいもので、クラスの誰も自分と口を聞いてくれなかったり、休み時間も一人ぼっちと言うことが何度もありました。集団で攻撃を受けて休み時間の間ずっと泣いていたことも。とは言え、子供なりのプライドもありましたから、学校休むと言うことには考えは至らず、無理やり学校に行っていました。

 

そのため嫌な思い出しかない小学校の時のことを、ほとんど覚えていません。自分の記憶に蓋をしてしまっているんだと思います。覚えているのは、ある女の子が自分に対して悪口を言っているときに手のひらから異常に汗が出てそれを一生懸命体操服でぬぐっているというシーンです。

 

このシーンは、とても自分の中で印象に残っているので、おそらく私自身の中に強く刻まれているのだと思います。そして、その頃から自分の手汗を認識するようになりました。(幼稚園の頃に自分の手がベタベタしていたという記憶はありません。)

 

なので、素人考えですが・・・その時の精神的に非常に追い詰められていて過度の緊張状態の時間が長く、私の交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまったのかなーと。がんばったね、小さい時の私。

 

今は汗も随分コントロールできていて、以前よりも快適に過ごせています。

今はダーマドライのおかげで随分快適に過ごせるようになってきました。汗がコントロールできるようになるまでの間は毎日1時間程度をつかった治療はもちろん時間的負担はあります。(ある程度汗がコントロールできるようになったら、治療頻度は下げられます)でもそれに余りある成果がでているので、ありがたいです。

 

今までの手掌多汗症の治療歴

sweat.hateblo.jp

このまま手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

 

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

 

多汗症だからって仕事を諦める必要はない!って話

多汗症だからって仕事を諦める必要はないと思う。

以前の記事で、多汗症でも幸せになれるし、結婚だってできる!と言うブログの記事に非常にたくさんのアクセスをいただきとてもありがたいなと思っています。どうやらスマートニュースでシェアされたみたいで。突然すごい数のアクセスをいただきました。ありがとうございます。(なのに色々忙しすぎて全然更新ができておらず、すみません!また再開しました!)

sweat.hateblo.jp

 

今日はその記事に続き、多汗症だからといって諦めなくても大丈夫なこと、その2を今日はシェアできたらと思います。中には、多汗症の症状が辛すぎて、ポジティブ思考がきつい・・という方もおられるかもしれませんが、そういう方はもしかしたら、これは読まない方がよいかも?です。

 

私自身は、せっかく同じ時間を毎日を過ごしているのなら、元気に楽しく生きたいし、たくさん新しいことにも挑戦したいと思っています。なので、同じ辛い症状を持っている仲間同士、お互いに頑張ろうよ!と言うつもりで、この記事を書こうかなと思います。色んな仕事をされている方がいるわけで、それぞれの事情もあることはもちろんわかるけれど、全部は考慮できないので、私は私の視点でブログを書こうと思います。では早速いきまっしょ!

 

私は音楽だけで食っている専業ミュージシャンです。

今まで何度か記事でも書いていますが、私は仕事として音楽業界に携わっています。いわゆるプロのミュージシャンであり、音楽関連の仕事のみで生計を立てています。

 

8月は大きなイベントも色々とあり、出演しておりました。おそらく数万人の前で演奏をしていたので、もしかしたらこれを読んでくださっている方の前で演奏していたかも(笑)音楽最高!楽しい!大好き!

f:id:nomoresweat:20190920173944j:plain

音楽大好きな気持ちは、多汗症かどうかは関係ないです。

多汗症であることは、ミュージシャンには辛い。いや、ミュージシャンじゃなくてもみんな辛い。

多汗症であることは、音楽活動をする上でものすごく大きなハンデです。手書きの楽譜を書こうと思ったら紙がぐちゃぐちゃになるし、ピアノの鍵盤は水滴でいっぱいになるし、演奏終了後に盛り上がって、共演者と握手をするのが実は苦痛でしょうがないし、言い出したらキリがないくらい、嫌なことがいっぱいあります。

お客さんから、握手をしてくださいとか、サインをしてくださいとか、リクエストをいただいても手がベタベタで握手するのが嫌だ、サインをする紙がぐちゃぐちゃになってどうしよう・・なんてことも、正直しょっちゅうです。

f:id:nomoresweat:20190920173837j:plain

多汗症患者にとって握手って本当に辛い・・。

多汗症であることは本当に不自由ですし、不快ですし、できることならこの症状から解放されたい。それは間違いありません。こんなことで悩まなくても済む生活を送りたい。神様がもしいて、何か1つ望みを叶えてくれるなら他の何よりも、多汗症から解放してもらいたいです。心から思います。

 

でも、完治することは現状難しい。だからそれを悩んでもしょうがない。

そう、多汗症はたとえ手術をしても、完治は現状難しいんですよね。もうね、しょうがない。こうなっちゃったんだもん。

 

f:id:nomoresweat:20190617140145j:plain

なので、現状の中で最大限に不快度を下げた上で、できるだけ汗のことをきにしないでも済む環境を作るしかない。汗以外のことに自分の関心が向き、夢中になれる状況を作るしかない。私はそう思うんですよね。

 

嫌なことがたくさんあっても、私が音楽を続ける理由。

そもそも私が音楽を続ける理由は、たった1つ。音楽が好きだから。

つまり私の場合、好きなことを追求しようと思ったら、多汗症は大きな理由では無いのです。(ちなみに多汗症レベルはレベル3、かなりひどい方だと思います。大学病院での治療などもいろいろ行ってきました。今まで治療歴などはこちらをご覧ください。)

sweat.hateblo.jp

 

多汗症であることで、不自由なことはいっぱいあります。マイクを握れば、ラメなんか振らなくても手が照明でキラキラ光っちゃうしね。笑。あー今日も光っちゃったって毎度思います。

 

でも、長年この症状が付き合うことで、自分なりの対策方法を少しずつ見つけてきたことも、音楽を続けることができている理由の一つでもあります。

 

例えば、汗拭き用のタオルはガーゼ素材のものが使いやすいとか、どうしても足が止まらない日は冷凍庫で冷やしたアイスノンを持って出かけるとか、足に熱がこもりにくい靴下を使うとか、衣装も汗染みが目立たない衣装を身につけるとか。夏は脱水にならないように大量に水分補給もするし、小さな努力というか対策法を駆使して少しでも快適に、少しでも周りの人に不快感を与えないように、人一倍、気をつけています。

 

そしてやっぱり、ダーマドライにも本当に助けてもらっています。

あとは、2019年6月からは、ダーマドライでイオントフォレーシス治療を積極的に始めたことで(今までもイオントフォレーシス治療自体は大学病院での治療や、ドライオニックで行ってきましたが、スケジュール的に通うことが難しかったり、不快感が大きかったので途中で脱落してしまいました。)手汗をある程度コントロールできるようになり、随分快適に過ごせるようになったのも、多汗症という症状を前向きに捉えられるようになってきた理由の一つかもです。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライでの治療で随分助けられています。


今は前向きだけど、ネガティブだった時もあります。 

今はこうやって言っている私も、なんども多汗症のせいで泣きましたし、時間も使いましたし、たくさんお金も使いました。変な情報商材を買っちゃったこともあります。本当にネガティブで、もう全てが嫌だーってなったときもあります。

 

毎日色んなことがあるけれど、すべてに満足している人なんてきっと誰もいない。好きなことを続けてきたからこそ今がある。 

好きなことを続けてきたから今がある。本当にこれしかないんですよね。日々の積み重ねで今があると思っています。

 

音楽業界ってぱっと見はすごく華やかですが、日々はものすごい地味です(笑。もしこういう話も興味がある方がおられれば書こうかな。)ひたすら技術向上のための練習だし、完全に自分との戦い。そこで1歩1歩積み上げてきたから、それが自信にもなっています。ちょっとやそっとのことではへこたれない。

 

多汗症は嫌だけど、それ以上に自分が積み上げてきたことに自信が持てるから、音楽に向き合っている瞬間は、汗のことを忘れられる。

 

自分にとって大事なもの、好きなものを見つけよう

私の場合はたまたま音楽でしたが、なにか1つ、じぶんの大切なこと、好きなことを見つけることかなと思います。本気で向きあったらね、その瞬間だけは少なくとも、汗のことなんてどうでもよくなります。

 

と書きながら、治療も終了。最近は足の治療はマックスの25ミリアンペアでやっていますが、いい感じに効果出ています。ではまた。

 

このまま手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。


f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

 

 

みなさんは自分が多汗症であることを公表していますか?

 

みなさんは自分が多汗症であることを公表していますか?

みなさんは自分が多汗症を患っているということを、周りの人に公表されていますか?勇気を出して話してみたという方もおられるかとおもいますし、公表したくないけどバレちゃったという方もきっとおられますよねー。涙

 

少しだけ話していたけれど詳細は伝えていなかった。

夫には、付き合い始めた頃に多分、少しだけ話したことがあったんですが、彼はサラサラ族なので、私が言っていることがイマイチ理解できなかったみたいです。そもそも私みたいな手の人がいるなんてことも知らなかったようです。

 

なので、私の症状もあんまり気にしていなかったみたいですし、彼と一緒の時は比較的汗をかかないことが多くて(これも不思議!割と出会った頃からそうだった!)、手を繋いで出かけることができる日も少しありました。(でも基本はシトシト&ベタベタ)

多汗症でない夫がダーマドライを試してみた件はこちら。

sweat.hateblo.jp

 

我慢できなくなって、汗が止まらないこと、汗が辛いことを詳しく話した。

結婚して数年、もちろん同居しながら生活してきたわけですが、同じうちにいても常にベタベタ一緒にいるわけでもなく、お互い仕事もありますし、彼は私の汗のことについてそんなに深刻に考えていなかったようです。

 

でも私は汗をかくことで、手足が浮腫んだり、冷えてしまったり、何よりパソコンが何度も壊れたり(この話、また別でします!)、その間、ずーっと辛い思いを隠しながら生活していました。

 

でも、ある日、もうこの症状に悩まされたくないと、もうやだー!涙となったんですね。なんで、わたしだけこんなのに振り回されなくちゃいけないの?と。

 

手も浮腫んで痛いし、もうやだよー!と。

f:id:nomoresweat:20190801164652j:plain

 

色々と検索してくれて、ダーマドライ を見つけてきてくれた

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

今、愛用中のダーマドライ は、夫が検索&見つけてくれました。今まで大学病院での治療をはじめ、色々試してきましたが、ダーマドライが今までで一番、確かな効果を感じています。変な情報商材みたいなのも買っちゃったことあったなー(涙)

 

治療を続ければ、しっかりと効果を感じられることで、ちゃんと治療をする=汗の悩みが減る、と自分でも認識できるので、そのおかげで色々なことに前向きにもなれています。

 

ずっと隠してきた多汗症の症状

昔から、汗のことが友達にバレたら嫌だなとか、気持ち悪いと思われたらどうしようとか、ずーっと隠してきて、それに疲れてと繰り返してきました。

 

でも夫と、私の辛い症状を共有できるようになり、日常的に状態を報告することができるようになると、気持ちがすごい落ち着いたんですよね。今日はすごく効果が出ているよ!今日は途中から汗かいちゃった、暑かったもんね!とか。

 

茶化されることも平気になった

うちの夫、ひょうきんな人で、いつも私を楽しませようとしてくれるんですね。でも内容が汗のことになると、どうにも笑えなくて、結構辛い瞬間が今まではありました。けれど、彼と私の症状を共有するようになって私の気持ちが、彼に隠さなくてもいいんだと安心できたことで、たとえ茶化されても、それを私自身が笑い飛ばせるようになってきたんですよね。

f:id:nomoresweat:20190621223102j:plain



カエルの手って言われても一緒に笑える

ある日、私の手がしとしとで、汗をかいている状態の時に、彼の胸に私の手のひらをつけたら、この感じ、手のひらにアマガエルを乗せたときの感じにすごく近い!と言われたんです。以前の私だったら、やっぱり私の手のひらは気持ち悪いんだー、とかすごくネガティブになっていたと思うんですけど、この時はあははと笑って手をピタッとつけて、ケロケロケロ〜!と言って、笑えたんですよね。

f:id:nomoresweat:20190926120405p:plain

 

もちろん、同じことを夫以外の人の前でやれと言われたらやっぱり難しいと思いますし、自ら進んでこの多汗症と言う症状をカミングアウトする必要もないと思ってはいますが、少なくとも世界に1人だけは、私の症状のことをしっかりとわかってくれている人がいるという事は、ものすごく心強いです。

 

このまま手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621185258j:plain

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、公式サイトでお得に購入いただけます

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

 

 

Dermadry(ダーマドライ)はAmazonより公式サイトから購入するのがグッド!

Dermadry(ダーマドライ)って公式サイト以外のAmazonなどで買えるんですか?

ダーマドライって公式サイト以外、たとえばAmazonなどで買えるんですか?と言う質問を受けたことがあります。

 

Dermadry(ダーマドライ)は公式サイトから購入されるのがベスト!

結論から言うと、ダーマドライは公式サイトで購入されるのが一番良いと思います。下記リンクから公式サイトに飛んでいただければ、割引も自動的にされますし、公式サイトから購入すると購入履歴がきっちり残りますので、不具合があった際にもすぐに相談できます。

 

公式サイトはこちら。下記リンクはすでに割引適用済みのリンクですので、ここから公式サイトに飛んでいただくと、楽チンです♪(日本語対応しているので、日本語で購入可能です)

dermadry.com

 

以前は、Amazonでも販売があったようですが、現在は取り扱いは無いようです。きっと輸入手続きの際にハネられたりと何か理由があったんだと思います。(追記:昨日確認したら、Amazonでも取り扱いがありました。でも金額がちょっと高いし、おそらく手数料分?やっぱり公式サイトがおすすめです。)

 

公式サイトから購入すると、輸入に関する申告書もちゃんと同封されています。

公式サイトから購入されると、きっちりと輸入に関する申告書等も添付されていますので、せっかく買ったのに手元に届かない!という事は起こりにくいと思います。(絶対トラブルは起きない!とはもちろん言えませんが、私の場合はちゃんと手元に届きましたし、公式サイトであれば、トラブルがあってもきっちり対応してくださります。)

 

以前は輸入時にトラブルもあったようですが、他の方のツイッターなどを拝見していても最近輸入時にトラブルがあったという書き込みなども見ないため、おそらく、輸入に関する心配はないのかな?と思います。

 

f:id:nomoresweat:20190617113713j:plain

 

ダーマドライには日本人スタッフさんもおみえです。

ダーマドライには日本人スタッフさんも見えるので、購入前に心配な方は問い合わせされるのもよいかもしれません。

 

私は手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな、手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

 

私はダーマドライに出会って本当に良かったって思っています。こんなに手軽に治療ができるなんてすっごくありがたい。今、Tverでドラマ見ながら、ブログ書きながら、脇の治療していますからね。笑。汗で悩んでいる方が、少しでも多くダーマドライに出会ってくれたらいいなーと思いながら、汗ブログ書いています♪ではまた〜。

私の発汗リセット方法(みんなに効くか分からないけれど)

 

周りは誰も汗をかいていない(ように見える)のに、自分だけベタベタってのが辛いんです。

f:id:nomoresweat:20190617222339j:plain

これから少しずつ涼しくなってきて、汗をかく量自体はだんだん減っていきますが、ここから辛いのが「周りは誰も汗をかいていない(ように見える)のに、自分だけベタベタ」というところです。

 

これ結構、夏本番と同じくらい辛いんですよね。暑い時は普通の人も汗をかいているので、あぁちょっと汗かきさんねっ!くらいの認識でも、涼しい時期にシトシトの状態だと、なんでそんなに汗かいてんの?って必ずなります。

 

外気温が下がってくると、手足が冷えてしまう

真夏のクーラーでも、手足がキンキンに冷えちゃうことはよくあるのですが、秋以降の涼しい時期でも似たようなことが起こり、わぁ、すごい冷え性だねーって言われてしまいます。これは気化熱で冷えているだけなので、冷え性とは全く違いますが、ぱっと見だったり、触った感触はとっても冷たいので、冷え性ってひとくくりになってしまうんでしょうねー。ダーマドライ治療後に、サラサラ状態になると、途端に手があったかくなるので、やっぱり冷え性とは全く別のものなんだよなー!と最近は改めて実感することが多いです。

 

手のひらがあったかい。よく眠れるようになったかも?という話はこちら。

sweat.hateblo.jp

だーかーらっ!冷え性じゃないんだってば!って話はこちら。

sweat.hateblo.jp

私の発汗リセット方法

他の方に効くかどうかはわからない私自身も効かない時もあるのですが、寒いと感じているのに、汗をダクダクかいてしまうときは、少しの時間、手足をお湯につけます。

f:id:nomoresweat:20190618170533j:plain

 

暑いと感じている時は私の場合、効果はないです。

あくまで、夏ならクーラーが効いていて気化熱で手足がキンキンに冷えてしまった時、冬なら外で寒いのになぜか汗をかいてしまう時に結構効いてくれます。

 

温度はお風呂くらいが私は快適です。3分くらい浸けているとジワジワ温まってくる感覚があり、お湯から手をあげてタオルで拭くと汗が止まっていることが多いです。なんででしょうね、血行がよくなるはずだからもっと汗が出てもいいはずなのに。突然温かさが変わるから、身体が反応するのかな?リラックスできるから副交感神経が優勢になるのかしら?ちょっと理由はわかりませんが、私には結構有効です。

 

足の裏も同じ感じで、お湯につけると汗がおさまることもありますが、手のひらよりは成功率が低いかなぁ。

 

制汗クリームやパウダーは私は苦手です。

私の個人的な体感としては、クリームやパウダー的なものを塗って汗を止めるというのは、あまり効果がない気がします。ドロドロしちゃって好きじゃないです。

 

こんな感じで、これからの季節は涼しくなる反面、別の意味で多汗症の人には辛いですが(ってか、結局一年中辛いよね。笑)、みんなで乗り越えましょう!

 

このまま手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな、手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、公式サイトでお得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されて楽チンです。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

  

夏のイベントは多汗症患者にはやっぱり大変!

夏のイベントは多汗症患者にはやっぱり大変!

この夏、いくつか大きなコンサートがありました。ちょうどお盆の頃、2日連続でのコンサートがあり、そのうち1つは野外でのコンサートだったため、暑い時期だし汗は大丈夫かなーと正直不安でした。 

野外イベントの準備は万端のつもりでした。

一般の人でも暑くて辛いお盆の時期ですから、多汗症の私にとってはもちろん超絶しんどい時期です。長時間野外にいると汗をかきすぎて、脱水症状が出てしまい、足がつることもしょっちゅうです。なので、水分補給ができるように大きなボトルに水とポカリのようなもの、アイスノン、大きなタオル、うちわ、汗染みの目立たない衣装、などなど、準備万端で臨みました。もちろん野外イベント前は、手、足、脇の3箇所のダーマドライ治療は毎日きっちりしました。なので、そんなに暑くない日や、屋内の時は結構サラサラの時も多かったり、効果を感じている中での野外イベント。さぁどうなることでしょう???

f:id:nomoresweat:20190730194940j:plain

 

気になる様子ですが手のひらに関しては、残念ながらしっかりと発汗しました。苦笑

 コンサートホールも同じなのですが、夜間の野外イベントって照明がとてもきつく、オーブントースターの中で歌っているような気分になります。手のひらには水たまりができ、おそらく照明がキラキラ光っていたと思います。

 

皆さんが想像される以上にスポットライトと言うのは熱を持っていて、とてもとても暑いんです。最近はLEDのライトも増えてきたので多少マシになりましたが、それでも備え付けの機械が古い場合は昔ながらの照明なので、(今回の現場は古いタイプだった・・)それはそれはもう、本当に過酷な現場です。

 

多汗症でない他のバンドメンバーたちも、ものすごい汗の量で、ある意味私の多汗症なんて目立たない位の状態でよかった。笑。むしろ私の場合はメイクをしているので、そんな暑そうに見えないけど?と言われてしまう始末。いやー、、、ものすごい暑いんですけど。手もベタベタ&光ってキラキラなんですけど。

 

でも、あれぐらい誰もが汗をかいてたら、多汗症だろうが多汗症でなかろうがものすごい汗をかいているので、正直、自分が多汗症であることを忘れさせてくれる場面でもあります。笑。なんだか皮肉的ですが。

 

脇汗は暑い野外でも効果が持続しているかも?

逆に脇に関しては、汗をかいているような気がするものの、実際は乾燥していると言う驚きの状態で、今まで衣装はできるだけ汗染みが目立たない色や素材を選ぶことで苦労していましたが、もしかしたら今後はあまり気にしなくても良いのかも?と言う感じでうれしい発見でした。

 

足汗はもう少しダーマドライでの治療継続だなー。

足に関しては、こちらも残念ながら、発汗を感じました。サンダルを履くことを目標にしていましたが、やはりまだ足がベタベタして不快感があるため、今回はサンダルは断念。このまま治療を続けて来年の夏には絶対サンダルをはけるようにしたいなーと思っています。

 

このまま手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクは、すでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されて楽チンです。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp

 

 

多汗症だって幸せになれるし、結婚だってできるよって話。

多汗症の人は彼氏彼女は作れないのでしょうか?結婚できないのでしょうか?

f:id:nomoresweat:20190801164652j:plain

遅ればせながら、多汗症専用のTwitterアカウント作りました。昔からTwitterのスピード感についていけないところがあったのですが、#多汗症とか#手汗とかで検索すると、すごいたくさんのアカウントが出てきて、励まされます。

twitter.com

Twitterを見ていると「多汗症だから、一生恋人ができないんだろうなぁ」とか、「手汗がすごい自分なんかと結婚してくれる人はいないと思う」、というようなツイートをよく見ます。

 

その気持ち、すごいよくわかります。私も同じようなことを思っていた時期もありました。

 

大丈夫!あなたのことをわかってくれる人は必ずいます。

ツイートの主さんたちの事は、もちろん直接知らないし、どんな性格の方なのか、どんな見た目の方なのかも、もちろんしりません。でも1つだけ確信を持って言えることがあります。

努力を怠らなければ、あなたのことをわかってくれる人が必ずいる!ということです。

私は現在、とても優しくてステキな夫に出会って、毎日ハッピーな暮らしを送っています。毎日行っているダーマドライ(Dermadry)での手汗足汗脇汗の多汗症のイオントフォレーシス治療の際も、彼は毎日励ましてくれますし、何なら、多汗症で困っている私のためにダーマドライ(Dermadry)を検索して見つけてくれたのも彼です。

 

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

 今日は手に少し汗かいちゃったよー!とかそういう話も、最近は毎日普通に生活の中でできます。

 

これは、お互いが築き上げてきた信頼関係があるから、というのはもちろんですが、彼曰く、「私が手汗をかく事は、2人の関係の中では大きな問題では無い」ということだそうです。

 

本人にとっては多汗症は大きな弱点でも、周りの人は意外と気にしていない事実

私自身は、手汗をかいてしまう事は自分の中の大きな弱点であり、このせいでなりたかった職業も諦めたところもあったので、多汗症と言うこと自体が人生の中ですごく大きな問題でした。

 

しかし夫にとっては、私が手汗をかくかどうかと言うことは、とても些細なことであり、それ以上に私自身の本質を見てくれていて、私のことを大好きでいてくれています。

 

だから、私自身も、少しでも可愛らしくいたいと思うし、お化粧とか身だしなみも気をつけるし、服装も気をつけるし、無駄に太ったりしないようにも気をつけるし、料理も頑張って作るし、お掃除もきちんとするし、仕事も頑張るし、お金も稼ぐし、ニコニコしてるし、などと、彼にずっと好きでいてもらえるように常に努力はしているつもりです。もちろん努力をすることは彼のためだけではなく、自分のためでもあるのですが。

 

多汗症は私の弱点だけど、私にはそれ以上の良いところがあるって、彼にも言ってもらえるし、自分でも自信を持って言えます。なんか、こうやって書くとすごい自信家みたいだけど、今までの人生で、それなりに自分を高める努力をしてきたつもりだし、仕事でもそれなりの成果を得てきています。この成果を得ているのは、自分でコツコツ磨いてきたからと、胸を張って言えます。

 

大学受験も手汗と戦いながら頑張りました。ちょっと学力が足りなくて1年浪人したけど、おそらく名前を言ったらびっくりされるくらいの超有名大学出身です。(もう1つアメリカの大学も卒業していて、そっちも世界的に名前を知られている大学です。)汗なんかに負けないっ!って、まぁある意味意地みたいなところも、実際のところはあったのですが、でも、汗に負けずに、自分で手に入れたいものを手に入れてきた自負もあるし、それなりの努力もしてきました。もちろん、手汗は大きなハンデでしたけどね。でも本当に手に入れたいものがあった時って、思い出してみると、汗のことなんて気にならなかったかも。

 

f:id:nomoresweat:20190621223102j:plain

 

おっと・・話がずれた。戻しますが・・・夫は手にはほとんど汗をかく事はなく、どちらかと言うと常にサラサラのタイプです。なので、私に出会うまではこんな症状で苦しんでいる人が世の中にいるということすら全く知りませんでした。ですが、私が毎日大変な思いをしていると言うことを知って、多汗症について調べてくれたり、少しでも私の状態が良くなるように、評判の良いサプリメントを海外から取り寄せてくれたり、いろいろ気にしてくれています。本当にありがたい。いい人。

多汗症ではない夫がDermadryダーマドライを試してみた件。

sweat.hateblo.jp

大事なのは、手に汗をかくかどうかではなくあなた自身の中身、本質。

自分は、汗をかくから恋人ができない、のではなく、たとえ手汗をかいても手汗のハンデ以上に自分のことを大切に思ってくれる人を見つけ、その人のことを大切にして、相手からも大切にされるような素敵な関係を築くこと!の方が良い思いませんか?

 

もちろんそれぞれの方の事情は異なりますし、すべての人を一緒くたにするような意図は全くありません。(私もまだ完璧に汗をコントロールできるわけではないので、引き続き悩みもありますが)自分自身の経験で考えると、この手汗のハンデを跳ね返すくらいのパワーを持つことがハッピーになれる道なのかなーと思います。

 

一般的に多汗症の人は性格が優しいと言われていますよね。きちんとしていて、礼儀正しい人も多い、と言う記事も読んだことがあります。あなたにはきっといいところがたくさんあるはずです。でも多汗症のせいで、そのあなたの良さというのが消えてしまったり、良さを発揮できないというのであれば、そんなにもったいない事はないなーって思います。 

 

と理想論を言っても、実際に滴り落ちる汗には勝てないのだ! 

ま、でも、そんなこと言ったって、現実的に手から汗が滴り落ちるし、脇汗でグレーのTシャツは着れないし、靴下の替えは何度もしなきゃいけないし、外出先にはタオルを何枚も持っていかないと心配・・ってなるんですけどね。へへへ。

 実際に私もそんな毎日でした。仕事先で握手をしなきゃいけない時は、すごく嫌な気持ちになったり、服が汗だくで不快だったことは何度もあります。だから、やっぱり自分磨きと並行して、多汗症治療もしたほうがいいことは間違いないです。心の安定にも繋がるし、何より自分自身の不快感がぐんと減ります。

 

f:id:nomoresweat:20190621103145j:plain

 

でも今は、私にはダーマドライ(Dermadry)があるから大丈夫。

 2019年6月から手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療の家庭用機器ダーマドライ(Dermadry)を使って治療を始めました。

 

f:id:nomoresweat:20190617125538j:plain

2019年6月からDermadryダーマドライで多汗症治療を始めました。

Dermadryダーマドライの治療の効果、成果は?

ここ数日は毎日、38度近い暑い日が続いていますが、例年と比べて手汗の量は明らかに減っています。

 

ダーマドライ自体は夫が検索して見つけてくれましたが、30,000円くらいのそこそこの金額もしますし、すでにかなりの金額と時間を多汗症に投資してきた私にとって、また効かないかもしれないしな・・と、買うかどうかを迷っていた私を励ましてくれたのも、夫でした。良くなる可能性があるならやってみたらと。

 

結果、ダーマドライを買ってみてほんとによかった。毎日1時間程度の治療は時間的には結構大きな負担ですが、それに余りある効果を感じています。

 

私は手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな、手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

ダーマドライの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp