ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症を治療克服するブログ

子供の頃から手汗、足汗、脇汗(手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症)に悩まされてきました。ここ10年ほど積極的な治療はしていませんでしたが、最近、新しいイオントフォレーシスの家庭用治療機器「ダーマドライDermadry」を入手し、また積極的な治療を始めました。

ダーマドライ(Dermadry)輸入時にかかった税金の請求書が届きました!

 ダーマドライ(Dermadry)の輸入にかかる税金の請求がきました。

「ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症治療、克服するブログ」のちびうさです。ダーマドライ(Dermadry)公式サイトから購入し、到着後すぐに治療を始めて約3週間経ちました。そんな昨日、郵便受けにフェデックスから封筒が届きました。

 

もしかしてこれは・・?あれれ?かかっていないと思っていた税金の請求書でした。あはははー。かかってたー。ま、そっかーお値段的には当然取られる金額ですよねー。

 

以前海外から個人輸入した場合はその場で請求されたので今回は取られなかったのかな?と思っていましたが、勘違いでした。でも、納付すべき金額も1700円だったので思ったより安かったです。

 

ダーマドライの公式サイトリンク

こちらの下記、公式サイトへのリンクはすでに割引(40ドル分)された状態になるので、ご購入時も簡単&お得です。

dermadry.com 

 

フェデックスから届いた封筒はこんな感じ。

フェデックスからは、こんな封筒で届きます。

f:id:nomoresweat:20190630140934j:plain

ダーマドライの輸入に関する税金について、フェデックスから封筒が届きました
請求書と振込用紙はこんな感じ。

中身はこんな感じ。請求書と振り込み用紙、そして輸入許可の通知書などが同封されています。

f:id:nomoresweat:20190630141023j:plain

振込用紙はこんな感じ

f:id:nomoresweat:20190630141055j:plain



振り込み用紙には、1週間以内に振り込みをしてくださいね!と言うことが書かれています。振り込みの場所はコンビニエンスストアもしくは銀行での支払いも可能なようです。早速振り込みをして完了。

 

ダーマドライ(Dermadry)の輸入は基本的には心配なし!

これで、無事に医療機器でも家庭用のものでしたら条件が合えば輸入できることがわかりました。よかったよかった。

 

ダーマドライ(Dermadry)はいわゆる医療機器になりますので、許可なく個人で輸入することは本来的には難しいです。なんでもOKだったら海外から品質のよくないものがもしかしたら入って来ちゃうかもしれないですしね。でも、ダーマドライは大丈夫です!基本的には。家庭で使用する形に特化されている医療機器のため、輸入者本人が使用する、そして家庭で使用するために適切な個数だけ(今回については1パッケージのみ可能だと思います)を輸入している、などと決められた条件を満たしている場合のみ、個人で輸入することが可能です。

詳しくは厚生労働省のウェブサイトに書いてあります。

www.mhlw.go.jp

 

関東信越厚生局のウェブサイトがわかりやすいです。

kouseikyoku.mhlw.go.jp

 

ただ、通関の担当者によっては、証明書のようなものを取得してくださいと言う流れになる場合もあるようです。私の自宅に届いた様子を見る限りでは、しっかりと個人輸入の旨、そして家庭で使用するための機器、と言うことが明記されているため、通常では通関で引っかかる事は無いのでは?と感じましたが、その辺の裁量は、個々の通関士さんにもよるのかもしれません。これはもう運もありますよねぇ・・。

 

もし証明書を送ったりしなくてはいけなくなると、それはちょっと厄介ですね。実際に届くまでにかなりの時間もかかりますし、お医者さんの証明書なども必要になりますし・・。

 

ダーマドライには日本人のスタッフさんもおられるので、もしそうなった場合はダーマドライにすぐに直接問い合わせることをお勧めします。確か通関の倉庫での保管の時間も10日間?だったかな、そんなに長くないはずなので、その間に動かないとカナダに送り返されちゃうかも・・。それは絶対に困るので、万が一、差し止めになった場合には、できるだけ早く動かれることをお勧めします。

 

 

私は手汗足汗脇汗のイオントフォレーシス治療「ダーマドライ(Dermadry)」を続けます!

現時点では、このまま続けたら、私の人生を変えてくれそうな、手汗足汗脇汗の多汗症治療、イオントフォレーシス治療の家庭用機器「ダーマドライ(Dermadry)」。今まで色々な治療をしてきましたが、ダーマドライ(Dermadry)が一番治療しやすいです。2019年6月から治療を開始、現在も続けています。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

ダーマドライ(Dermadry)でコツコツ治療中!

ダーマドライは公式サイトからの購入が割引も適用されてお得です。

こちらの下記リンクは、すでに割引が適用されている金額が自動的に表示されますので、お得に購入いただけます。

dermadry.com 

アマゾンよりも公式サイトの方がお得です。

sweat.hateblo.jp

ダーマドライの公式サイトでの購入方法はこちら。

ダーマドライの公式サイトは日本語にも対応していますが、不安な方は、購入方法や使用方法、クーポン情報、その効果や口コミはこちらにリンクをまとめてあります。よかったらご覧ください!

sweat.hateblo.jp

 

USAGI46という割引クーポンコードを使っていただくと40ドル(日本円で4300円くらいやすくなります♪)こちらの公式サイトのリンクはすでに割引適用されているため、クーポンコードを入力しなくても割引されます。

https://dermadry.com/discount/USAGI46

 

sweat.hateblo.jp 

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価

ダーマドライの使用感レビュー&効果&評価もこちらに書いてみました!手汗足汗脇汗に悩んでいる方は、騙されたと思って、一度本当に試してみてもらいたいです。多汗症歴30年くらいの患者の私が激推しします(笑)もっと高級な機器もあるし、病院に通うって話や手術もあるけれど、この金額とコスパだったら、私は絶対買いだと思います♪

sweat.hateblo.jp