ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症を治療克服するブログ

子供の頃から手汗、足汗、脇汗(手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症)に悩まされてきました。ここ10年ほど積極的な治療はしていませんでしたが、最近、新しいイオントフォレーシスの家庭用治療機器「ダーマドライDermadry」を入手し、また積極的な治療を始めました。

【多汗症と電化製品】パソコンとスマホがやたらと壊れませんか?

多汗症、特に手汗がひどいと、パソコンとスマホがやたらと壊れませんか?

f:id:nomoresweat:20190617140145j:plain

私のガジェットたち、しょっちゅう壊れます。やっぱり汗のせいかな。

ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症治療、克服するブログ」のしろうさです。

このブログでは、2019年6月よりダーマドライ(Dermadry)を使って、手汗足汗脇汗の多汗症のためのイオントフォレーシス治療を行い、その効果、気づいたことのレビュー、購入方法や、私自身の体験記、口コミ、評価、効果など、感じたままを率直にお伝えしています。 

私は幼い頃から手汗足汗脇汗に悩まされてきました。

小学生の頃から手汗がとにかくひどい私。涼しくなった今でも、そしてダーマドライでちゃんと治療していたとしても、ちょっと車の中で気温が高くなったりすると、それだけでやっぱり大量の発汗!あー悲しい。。。

 

スマホ、パソコンなど、ガジェット系、すぐ壊れます!

大人になってスマホとパソコンを持つようになって、まぁーこれが、修理の回数たるや、すごいです。苦笑

 

iPhoneは、防滴仕様になったので、それ以来、今の所、故障していませんが、防滴仕様になる前は何度も修理対応になって、最終的に交換対応になったことも。よく考えたらiPodの時代からだな・・・涙。

 

アップルケアに電話するたびに、水没などはありませんか?と必ず訊かれますが、もちろん水没なんてありませんよ〜。でも、日々手のひらが水没してるんです~あははぁ~~~!とは、さすがに言えないですし。まぁでも、防滴仕様に変わってから、故障が圧倒的に減ったので汗と故障は関係してることは確かだと思います。

 

パソコンは相変わらず故障の嵐

私はかれこれ15年ほどアップルユーザーで、今使っているパソコンが4か5台目なのですが、見事に全て複数回ずつ修理に出しています。

 

前々回のパソコンは、4回目の大きな修理の際に、あまりにも修理回数が多いので、結局、機体自体が新しい機体に交換になりました。(もちろん全てが汗のせいではないと思うのですが、機体自体が交換というのは、アップルではかなり珍しい対応だと思います。)

 

そして、いつもの通り、今回のパソコンも少し前に修理に出して、ほぼ全てのパーツを交換しました。

今回返ってきたパソコンの機体、正直、一切の傷などもないもので、そしてなぜか新しいOSに変わっていました・・・・。むむむ?なぜ?

私が思うに、今回は大規模な修理したことに表向きはなっていますが、これはねぇ・・おそらくもう新品に交換だったと思います。笑。だって、すっごいピカピカ。一切の傷なし。修理は面倒で困ったけど、新品(に近い?)ゲット、やったー。

 

この綺麗なパソコンの状態を保ちたい!

で、ほぼ?完全?新品になったので、パソコンをきれいに保つためにキーボードカバーを付けました!

今回はこれを購入。パソコンカバーとキーボードカバーがセットになっています。

 


 

 

なんやかんや言って、1日のうちパソコンを使っている時間はとっても長くて、汗かいていたらそりゃキーボードの隙間から汗も伝って落ちちゃいますよねー。ピンクも可愛いなーと思ったのですが、キーボードカバーの色を考えると黒かグレーかなぁと思って、最終的にグレーにしました。大正解!

 

見た目も全く邪魔せず、薄いキーボードカバーなのでパソコンの開け閉めにも全く問題ないです。汚れてきたら洗えそうなのもいい感じ。このまま使ってみて、修理がなければ、効果ありなのかなという感じですね。しばらく使ってみます!!

 

あと、今一番心配なのは、ポケモンGO PLUSが壊れないかどうか!笑。思わず握りしめちゃっているので、手汗でぐっしょりの時もあります。ポケモン楽しんでいるので、どうぞ壊れませんように。笑

 

さてさて、今日もダーマドライ(Dermadry)での治療も完了!サラサラの手をできるだけずっとキープしたいものです。

 

私はダーマドライ(Dermadry)を使って多汗症の治療をしています。

私が使っているイオントフォレーシス治療機器「ダーマドライ(Dermadry)」ですが、今まで色々多汗症の治療をしてきた中で、今のところ一番使いやすいです。新しい商品ですし、今までの使い辛かった部分を改善されているなという感じがします。

f:id:nomoresweat:20190621190113j:plain

 

ある程度症状がコントロールできるまでは毎日の治療が必要ですが、現在、私は2日に1回程度の治療で済んでいます。

 

ダーマドライ(Dermadry)の公式サイト

下記リンクから飛んでいただくと、自動的に40ドルの割引が効いた料金が表示されます。このブログが役に立ったなーと思ってくださった方はこちらのリンクから、ぜひダーマドライ(Dermadry)の公式サイトへ。

dermadry.com

もし購入時にクーポンコードが表示されていない場合はUSAGI46をご入力いただくと、割引になりますよ。

汗の総量自体が少なめの今からスタートがおすすめ

一番多汗症の症状が出やすい真夏に治療をスタートすると、なかなか効果を実感し辛かったりするので(実際に私が効果を実感でき始めたのは治療を開始してから5~6週間経ってからでした。)汗の総量自体が少し減った秋からのスタートの方が、効果を実感しやすいのかなと思います。逆に、真夏は効果が出始めてからは、治療直後は明らかに手がサラサラになるので、それはそれで嬉しいんですけどね。笑

 

ここにダーマドライ(Dermadry)の使い方、購入方法など色々まとめてあります。

sweat.hateblo.jp