ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症を治療克服するブログ

子供の頃から手汗、足汗、脇汗(手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症)に悩まされてきました。ここ10年ほど積極的な治療はしていませんでしたが、最近、新しいイオントフォレーシスの家庭用治療機器「ダーマドライDermadry」を入手し、また積極的な治療を始めました。

2019年、私の多汗症治療のまとめ

ダーマドライ(Dermadry)の治療で手掌多汗症治療、克服するブログ」のしろうさです。

このブログでは、2019年6月よりダーマドライ(Dermadry)を使って、手汗足汗脇汗の多汗症のためのイオントフォレーシス治療を行い、その効果、気づいたことのレビュー、購入方法や、私自身の体験記、口コミ、評価、効果など、感じたままを率直にお伝えしています。 

今年もあと2日間になりましたが、皆さんこの1年はどんな年でしたか?

私は日々バタバタしていながらも、音楽活動もそれなりに充実し、体調を1度も崩すことなく(仕事に穴を開けることもなく)過ごせたことが、何より良かったなと思っています。

f:id:nomoresweat:20190702164627j:plain

2019年、いい年だったと思います!


 多汗については大きな変化の年でした

そして汗のことで言ったら、このブログを作成し、汗専用のTwitterも開設。同じ症状で悩んでいる人の多さに驚きつつ、仲間がいることで心が救われました。今年はなかなか発信できなかったので、来年はもっとTwitterを活用します。

twitter.com

 

そして何より、ダーマドライ(Dermadry)を使って、自分が幼い頃から悩まされてきた多汗症の治療が家庭でもできる!ということを改めて実感し、実践できたことというのは、とてもとても大きな気づきであり、嬉しいことでした。

 

もちろん、多汗症のためのイオントフォレーシスの治療自体は、昔から知っていましたし、実際に大学病院やドライオニックDryonicを使って、今までも治療をしてきたことがありましたが、大学病院まで通うのが大変だったり、治療自体が苦痛だったりして、続きませんでした。

 

でも、ダーマドライ(Dermadry)に出会って、より手軽に自宅で治療もでき、ドライオニックDryonicの時にどうしても嫌だった、ビリビリした水の中に手を入れなくてもいいという点がダーマドライDermadryでクリアされたため、私自身は治療に対するハードルが大きく下がったと感じています。

 

私が感じたダーマドライ(Dermadry)の良い点、効果、口コミ、レビューなどはこちらにまとめました。

sweat.hateblo.jp

ダーマドライDermadryと私の出会い

ダーマドライ(Dermadry)との出会いは、夫がネット検索で見つけてくれたことに始まります。

 

当時、多汗症のせいであまりにも身体、特に手の指のむくみがひどい状態の私を見かねて、インターネットでいろいろ検索をしてくれました。

 

アイハーブiHerbで、多汗症に効くと言うサプリメントをたくさん注文してくれたり、こういうことも効くらしいと、色々リサーチをしてくれた中の1つにダーマドライDermadryがありました。

 

幼い頃から今まで、多数の多汗症の治療してきた私にとって(変な情報商材も買っちゃったこともあり。苦笑)、初めは、またどうせ効かないんだろう〜〜という気持ちでしたが、Youtubeダーマドライ(Dermadry)の公式サイトなどを見る中で、「もしかしたら今度こそ効くかもしれない!」と、藁をもすがるような気持ちで購入しました。

30,000円程度で、それなりに高価なものではあるものの、価格帯も全く買えないほどの高額でもなく、また、ダーマドライ自体が発売して比較的新しいということも、購入の決め手になりました。

 

Dermadryダーマドライが、注文後、家に届くまでの様子はこんな感じ

sweat.hateblo.jp

 

Dermadryダーマドライを個人輸入した後の税金の納め方などはこんな感じ

sweat.hateblo.jp

 

今まで、他のものを海外から個人輸入をしたこともありましたが、今回は「頼むから、私の多汗症人生を変えてほしい」という願いも強かったため、購入のポチッをしてからは、早く届かないかなぁ、医療機器なのでちゃんと届くかなぁーと運送会社のフェデックスのウェブサイトを何度も何度も確認したことを覚えています。笑

 

現在の多汗症の様子は?

半年経った今、少し前に治療をサボってしまったことで、症状が多少戻ってしまっている現状ではありますが、やはりしっかりと治療すればしばらくは、手足がサラサラの状態を保てますし、今まで味わったことのないようなサラサラ感は本当に嬉しいです。

 

久しぶりの同級生と握手ができた!

実は昨日、同級生と久しぶりに会ったですよね。その時に少し仕事の話なんかもしたんですが、今後一緒にいろいろ組めたら面白いよねーと言う話の中でその友人が握手を求めてきたんですね。

 

今までだったら、握手を求められたらそれだけでドキドキが止まらなかった自分が、さっと手を出して、しかも両手でぎゅっと握れた!なんていうのは、私の人生の中では本当に×100くらい、大きな変化だなと思っています。

f:id:nomoresweat:20190617115311p:plain

躊躇なく握手ができた!

 

新しい年は、多汗症のことを今よりも広く知ってもらえたらいいな

多汗症の根本的な治療は無い!ということ自体は、早く何とかならないかなぁ、お医者さんどうかお願いしまっす!と切に思いますし、もっともっとこの症状の認知度が上がってくれたらいいなと思います。

 

 

こういった活動をされている方は本当にすごいなと思いますし、応援したいなと思います。私は同じように音楽を生業にしていますが、なかなかファンの方の前で告白はできない・・。完全に治ったら話せるかなーとは思いますが。

 

また、このブログがまだ人知れず、多汗症の症状に悩んでいる方の少しでも手助けになってくれたら、そんなに嬉しい事はないなと思います。なので、自分のペースで少しずつ続けていきたいなと思います。

 

そして、私個人としては、自分が悩まされてきた症状を少しでも和らげ、楽しく快適に過ごせる時間を少しでも増やしていきたいなと思っています。それがこういう治療方法を開発してくださった方への感謝の気持ちであり、いつも支えてくれる家族への感謝でもあるかなと思っています。

 

なんだかちょっと、やたらときれいにまとまってしまいましたが(笑)、どうぞ皆さん良いお年をお迎えください。

 

また来年もよろしくお願いします。じゃあねバイバイ。

 

現在はダーマドライにて多汗症治療を実施中です。

今まで多汗症で悩まされてきましたが、ダーマドライに感謝!

ダーマドライ公式サイトはこちら。

こちらのダーマドライ(Dermadry)にて2019年6月より治療開始。

下記リンクから飛んでいただくと、自動的に40ドルの割引が効いた料金が表示されます。このブログが役に立ったなーと思ってくださった方はこちらのリンクから、ぜひダーマドライ(Dermadry)の公式サイトへ。

 

dermadry.com

もし購入時にクーポンコードが表示されていない場合はUSAGI46をご入力いただくと、割引になりますよ。